PAGE TOP




2005年にラムサール条約の登録域となった名蔵アンパルへ向かう自然探勝路。
リュウキュウ松林、亜熱帯の森の植生を観察しながら進むと、セマルハコガメ
(国指定天然記念物)などの希少生物と出逢うことも。
マングローブでは、ベニシオマネキ、オキナワハクセンシオマネキ、
トントンミーなどの小動物をウッドデッキの上から観察することができます。